見た目が大事

名刺14

同じ内容を記載する場合でも、文字の大きさやフォント、色、太さ、バランスなどによっても雰囲気がまるで違います。また、縦書きにするのか、それとも横書きにするのかそれによっても違います。

どうしたら良いのか、それはその名刺を持つ方の好みや考え方などによっても異なりますが、一つだけ共通して言えることがあります。それは、内容はもちろんですが、見た目もとても大切であるということです。

人であっても、見た目がどれほど大きな影響を持っているのかご存知の方も多いと思います。

特に第一印象は特別です。だからこそ、初めて人に会うときは細部にまで注意して準備をするのです。名刺も同じです。しかも、第一印象を与えるというところも同じです。ですから、よく考えて文字や記載すること、バランス、デザインを考えて指摘に作る必要があるのです。

それがそのまま、あなたの印象となります。名刺にはあまり多くを書き込まない方が良いと言えます。また、フォントをたくさん使うのも多くの場合まとまりのない印象になりかねません。フォントの種類は少なくするのがオススメ。

そして、文字はそろえること。

余白も大切にして、すっきり感が失われないようにしましょう。

「どうやって作るか」